雨女のカクリツ。

『心さえ乾いていなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

いわがねにかかるも高き『銚子の滝』

大変長らくお待たせ致しました(ーー)✧

セットリスト 03『銚子の滝』 

最近一筋系の直瀑が多めだけどほんとそれぞれ全く違って面白い!

f:id:oyasumiameko:20180625195344j:plain

2018.6.19

こちらも道案内不要。駐車場の場所までGoogleマップストリートビューで確認できます。Google マップ

『和の湯』の手前にある滝見🅿に停めると良いです。

f:id:oyasumiameko:20180625195800j:plain

おじゃまします。

f:id:oyasumiameko:20180625195844j:plain

現地で読むときってスッと内容入ってこないんだけど帰ってじっくり読むと面白いね。

温泉があるのね・・・25度って低いね。で、気になったので温泉法による温泉の定義とやらを調べると日本では泉源における水温が摂氏25度以上(摂氏25度未満のものは、冷泉または鉱泉と呼ぶ事がある)と。ギリだね。

でも結局水温にかかわらず、水に含まれる成分がどうかってのが重要ぽいね。

f:id:oyasumiameko:20180625202241j:plain

進みます。石碑が見える。

f:id:oyasumiameko:20180625200727j:plain

またお会いしました、菅江真澄さん。

絵もうまいし、歌読むし、探検家だし。行く先々で名前を見かけると人物にだんだん興味がわいてきますね。

f:id:oyasumiameko:20180625202358j:plain

そしてほんとすぐそこ滝。

f:id:oyasumiameko:20180625202742j:plain

f:id:oyasumiameko:20180625203016j:plain

f:id:oyasumiameko:20180625202843j:plain

ちょっと入っただけなのに大自然。

f:id:oyasumiameko:20180625205022j:plain

15時くらいに行ったかな。日の光が差し込む。滝は白く輝く。

f:id:oyasumiameko:20180625205248j:plain

f:id:oyasumiameko:20180625205417j:plain

iPhoneのフレームにおさめてしまいますが落差もあります。

f:id:oyasumiameko:20180625205612j:plain

 ↑ ここでーーす こっここっこー。滝でかいね。

f:id:oyasumiameko:20180625210402j:plain

巨大な岩のドーム。話すと声も反響する。

www.instagram.com

※動画はインスタで♬

インスタやってなくても画像右側で動画に移動できるよ^^

f:id:oyasumiameko:20180625210538j:plain

f:id:oyasumiameko:20180625210626j:plain

f:id:oyasumiameko:20180625210746j:plain

滝の左脇で見守っておられました。

f:id:oyasumiameko:20180625211014j:plain

ラストショットはあえて滝にポイントを置く。その姿美しい。