雨女のカクリツ。

『心さえ乾いていなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

2度目の訪問。太宰治、所縁の滝『藤の滝』はどこから降りるの?

青森の夏が終わりました。

あ、いえ、ねぶた祭・花火大会が終わりました。

夜の風は涼しいというより冷たいです。

相変わらず寒暖の差が激しい青森です。

 

こんばんは、くめあめこです^^

 

先日、七里長浜に向かう途中、『滝』寄りました。

海も好きだが1番はやはり滝な私デス。

 

県道2号、実は周辺に滝がたくさんあるんです。

 

まず地図にも載っている『鹿ノ子滝』

道路沿いにありますがなかなかの斜面をおりないと下からみれないそうです。

ネットで写真は出回っておりますが、私には厳しいでしょう。

1人で降りたはいいが上がれないじゃ笑えない。

立派な滝なんですよねー。いつか見たいナ。

てか太宰もすごいな、どうやって降りたの?

 

“津軽”を読めばわかる?

 

教えて太宰先生(/ω\)

 

てことで、手前から行ける『藤の滝』へ向かいます。

ここは約6年ぶり2度目の訪問。

祭りにハマった時、立佞武多見るついでに寄った滝でした。

アブがブンブンだったので友達を車に残し、1人で向かった滝。

あの時は本当にごめんね。

車の中に数匹アブ・・・入ったもん( ;∀;) 本当にゴメンネ

f:id:oyasumiameko:20180807230720j:plain

2018.8.3

 

ここも下に降りれないw

2012年ころ行った方のブログにはロープ・ハシゴがありましたが

現在はございません。見えないだけ?あってもどうだろw

結構落差のある滝です。

f:id:oyasumiameko:20180807231650j:plain

今回青森市内から県道2号を通ったのでgooglemapには載っていない道

“ふるさと林道湯ノ沢線”を走ります 

県道2号こちらから入ります👉Google マップ

f:id:oyasumiameko:20180807232420j:plain

記憶ってあいまいですが懐かしい道な気がする。

 

道中、林道調査?草刈のおじさんなど地元の方はどうせこねーべーって感覚で

かなりのだろう運転をしています。

実際それほど通る車もいないだろうけど、向かう際は気を付けて⚠

対向車注意の道です。

f:id:oyasumiameko:20180807232623j:plain

f:id:oyasumiameko:20180807232714j:plain

到着。ここは覚えている。懐かしい!!

f:id:oyasumiameko:20180807233349j:plain

鳥居と祠。 (ー人ー)

f:id:oyasumiameko:20180807233707j:plain

だーれ?食べたの。 ん?私じゃないよ!?

f:id:oyasumiameko:20180807233849j:plain

滝が見えます。降りれそうなとこないかなー

f:id:oyasumiameko:20180807234107j:plain

やっぱ水量すごい。8月でこれって・・・

以前来た時もすごい水量で濁ってたもんな。

そして周りは崖。向かいの道路側からのぞいて満足するしかないようだ。

f:id:oyasumiameko:20180807234339j:plain

滝の落ち口。真上からのぞいてみたい願望を必死でこらえました。

 

下流の方は調査しなかったけど、

山滝湯・お師匠も滝の脇から降りたようなので他も厳しそうですね。

東奥日報社さんもカメラ担いで降りたのかな。

 

藤の滝、

5月頃にはあたり一面に藤の花が咲くそうです。

花が咲くころ、また来ようかな。

 

小説「魚服記」の舞台。滝への降り口、読んだらわかりますか?

 

教えて太宰先生(/・ω・\)