雨女のカクリツ。

『心さえ乾いてなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

日本百選の滝『松見の滝』を見に行こう!秋の絶景巡り~後編~

f:id:oyasumiameko:20181108110318j:plain

松見の滝の駐車場?到着です!!

 

ここからは自転車で行きますよ\(^o^)/

 

私もともと歩いて行く滝だと思っていたので

自転車で行けるなんて楽勝じゃね?

って思ってました。

 坂道とか立ち漕ぎでしょ♬ってね。

 

f:id:oyasumiameko:20181108202925j:plain

結構車が停まってる。

車では入れない林道を行きます。


晴天快晴!
青空の松見の滝が見れるんだ!!

は~

こりゃすぐついちゃうな。

歩くより自転車らっくちーん♬




って5分もしないうちに異変が。

・・・( *゚∀゚)ハァハァ


舗装されてない林道、

落ち葉の絨毯の下にゴロゴロ石がおちていて
時々ぬかる道。

極めつけは

ゆるーーいけど地味なのぼり坂。


・・・(;´Д`)ハァハァ



f:id:oyasumiameko:20181108203239j:plain


でも長年青森に住んでいて何度も十和田に来てるのに
初めてみる景色。奥入瀬とも違うなぁ
松見の滝を目指すからこそ見ることができる景色。
手付かずの自然を堪能します。

f:id:oyasumiameko:20181108203809j:plain

落葉せず残っている木はほとんど赤い紅葉の木な気がした。

グラデーション、とても綺麗です。
途中、滝が3つ落ちているみたいなので
地形図を見ながら探します。

 

f:id:oyasumiameko:20181108203952j:plain


1つ目の“滝”見えるかな。

今回は近づくことができなかったけど
林道入って割とすぐにありました。
遠目に見えたけど結構立派な滝でした。

 

f:id:oyasumiameko:20181108204106j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108204128j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108204159j:plain

道。写真で見ると実に走りやすそうなんですけどね🚴💨

 

f:id:oyasumiameko:20181108204316j:plain


そして2つ目の“滝”
これは結構近づけるし、立派。

鍋倉沢の白滝だそうです😋

f:id:oyasumiameko:20181108204413j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108204438j:plain

真ん中の丸い石がかわいいです(笑)

あそこで座禅組みたいなぁなんてみてたら

うっすら🌈も見えました。

f:id:oyasumiameko:20181108204610j:plain

キレイだ・・・

www.instagram.com

滝動画と天から舞い落ちる落葉動画もどうぞ♡

 

f:id:oyasumiameko:20181108204748j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108204825j:plain
秋はいいなぁ。
黒い岩と緑の苔、敷かれた赤色落ち葉、青い空。

イロトリドリ~

 

f:id:oyasumiameko:20181108204948j:plain


3つ目の“滝”
落差はないけど一番近づけた(笑)

f:id:oyasumiameko:20181108205017j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108205040j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108205106j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108205129j:plain
天気がいいから水泡はガラスのドームのようにも見える。

f:id:oyasumiameko:20181108205205j:plain

Nさん方式で見えない滝つぼを・・・
三脚自撮り棒を伸ばしのぞき込みます✧(一一)

がわたし身長みちかいからほとんど見えない(笑)



さ、3つの滝でだいぶ楽しんじゃったけど
まだまだ半分も来ていないらしい。
松見の滝ではお昼ご飯食べながらゆっくりしたいし
帰りのことも考え先を急ぎましょう!

f:id:oyasumiameko:20181108205413j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108205435j:plain

黄瀬橋で休憩(笑)


道はつづくよどこまでも。
(:.;゚;Д;゚;.:)・・・

はい、山、完全に舐めてました。

 

ここから更に勾配が急な坂道となります。

f:id:oyasumiameko:20181108205631j:plain


あまりのキツサについに自転車を引き始めました。
漕ぐより引いた方が早い。
3人は悟ったのです。

f:id:oyasumiameko:20181108205747j:plain

しんどいなー。

f:id:oyasumiameko:20181108205822j:plain

きれいだなー。を繰り返し進みます。

 

f:id:oyasumiameko:20181108213102j:plain

・・・無断立ち入り禁止って書いてるけど滝見は大丈夫だよね?💦


私は1番うしろを行く。

 

こんなことしてるからさ~

f:id:oyasumiameko:20181108205924j:plain


前を行く兄さん2人を見ていると実に面白い。
道が平坦になると自転車を漕ぎだし、1分持たずすぐ降りる。
漕いでも引いても距離が変わらないことに気づく2人。

 

おばちゃん乗りで漕げば楽なんじゃ?とトライするも

そもそも漕ぎ方がおかしい。

そして無駄な体力を使ったと、また自転車を引く。

 


・・・
実に面白い。

 


これが私を疲れさせよう(笑い疲れ)大作戦ならば

大成功である。


ちょっとお願いだから
笑わせないでくれます?w


この後も



ひたすら


ひたすら


さらに急な道を自転車引いて歩きます。
これ自転車なくてもきつそう。

f:id:oyasumiameko:20181108210300j:plain

平坦に見えるんだけどホント全然進まないんだ・・・。


坂道だから・・・
帰りは楽なはず・・・


ゼーハー。

 


途中かなり寄り道したから3時間くらい?で
坂道を登り切った感。

f:id:oyasumiameko:20181108210444j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108210510j:plain

道の両側に松の木が見えてきました!

f:id:oyasumiameko:20181108210540j:plain

松見の滝 の看板もありました(´;ω;`)✨

自転車を停め、ここからは歩きとなります。

f:id:oyasumiameko:20181108210648j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108210724j:plain

噂通りの細くて長い踏み跡の道。
踏み外したらちょっと危ない。
慎重かつ足早に進みます。


3、40分?歩いたかな
大きな岩が見えた👀

進むと滝を正面から見下ろせる場所にでました!

f:id:oyasumiameko:20181108210841j:plain


うっわーーーーー!!
(≧▽≦)

 

f:id:oyasumiameko:20181108211005j:plain


目の前に、松見の滝です!
ついに来た!!
滝の前は広い空間、周りはそれはそれは高い岩・山に囲まれます。

坂道を下り、滝前に立つ。

www.instagram.com

f:id:oyasumiameko:20181108211137j:plain


巨大な白岩の間に3段になって流れ落ちる滝。
ここは青空で見たいと思っていたけど雲一つない青空で見れるなんて。

f:id:oyasumiameko:20181108211310j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108211331j:plain




かんきわまる。



離れていても滝の流れる音が響き渡ります。
写真撮ったり眺めたりそれぞれ滝を堪能します。
登山家Y㌧さんがお湯を沸かしてカップ麺をごちそうしてくれました。

 

f:id:oyasumiameko:20181108211416j:plain


初めて山でカップ麺食べた・・・
うまー♡うまーーー( ;∀;)
みんなのために食料、水、いろいろと重い荷物を背負って
来てくれた登山家Y㌧に感謝申し上げます(涙)

歩きなれた靴とは言え、久々に足が痛い。
長靴で沢をせめてみたけど深くて流れも早い。
秋だし滑って転んでずぶぬれたら大変だし諦めたよね😋

f:id:oyasumiameko:20181108211522j:plain

あ、素敵なリフレクション。てことで逆さま世界もお楽しみください。

滝も反転。

f:id:oyasumiameko:20181108211643j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108211747j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108211831j:plain

ミドレンジャーY㌧さんもなかなか攻めますね。

f:id:oyasumiameko:20181108211954j:plain

青空を隠して滝を中心に撮るとまた雰囲気が変わります。

黄金色の空間に。

 

f:id:oyasumiameko:20181108212206j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108212128j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108212454j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108212527j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108212555j:plain

対岸にも水の流れがありました。

f:id:oyasumiameko:20181108212803j:plain

f:id:oyasumiameko:20181108212828j:plain

大満足で、、、来た道を戻ります。


行きよりは早く感じる帰り道。
歩きのコースは上り、自転車コースは下りとなります。

下りの自転車は足をペダルから放していこうと思ってたのに
そんなことできるわけないよね(笑)

両側ブレーキから手も離せない。
気を抜くと石、ぬかり路で横転必須。

スピードなんて出せない。
両腕の感覚を失います。

頑張った。

自転車くだりは1時間くらい?

熊にも会わず無事生還です\(^o^)/

最高の滝に
最高のコンディションで
最高のメンバーと挑めたと思います。

 

帰ってインスタを見るとものすごい映像がありましたので

載せておきます。ドローンてすごいね。

空撮でないとみる事ができない滝つぼが美しいです。

www.instagram.com



ぐったり甘党レンジャーは奥入瀬渓流館に寄り
名物苔ソフトを自分たちへのご褒美としました。

さ、みんな疲れたからやっぱやめよー

 

なんて言う訳ない。

夜の黒石もみじ山『キャンドルナイト』へ
レッツゴー☆