雨女のカクリツ。

『心さえ乾いてなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

私の中では幻の!青森県五所川原市、飯詰ダムにある『不動の滝』へ


www.google.com

おっ・・・👀これはT兄の写真やないかーい(笑)

強く、美しく、不動の滝が写っていますね!

 

先日、お天気も悪かったし、

青森県内をぶらーり探検してきました。

 

やっぱり滝から報告(  ´艸`)

ってことでまずは五所川原の不動の滝!

 

ここ、私の中ではずっと幻の滝だったんです。

ネットで検索して得られる情報はいつも同じでした。

「いけなかった。」「道がなかった。」

写真もあまり出回っていない。

滝の位置はわかっているし道路からも見える。

滝はそこにあるのだ!

となるとやはり降りて正面から見たいのです。

 

そんなとき、インスタで行ってる人発見!(笑)

思わずコメント

 

なんか普通に行けるみたいなので行ってみましょう。

(※普通と言っても滑りやすい斜面を降りますよ)

 

滝マップに印をつけてあります。

Pは専用ではないので場合によっては林道調査の方など関係者が出入りすると思うのでご注意ください。


www.google.com

お、てか滝MAP 2200回も開かれてるー🎊

1万回開かれたらお祝いに・・・

焼き肉いこーっと(笑)

 

 

さて。

 

車を停めて、ガードレールをまたぎ越え。

あー。ほんとだ、踏み跡があります。

でも雨振り直後の落ち葉の絨毯、滑ります。

f:id:oyasumiameko:20181117184740j:plain

 

細い踏み跡をたどりながら少しずつ降りていきます。

f:id:oyasumiameko:20181117190045j:plain

 

これ最後“滑落”ってより

気を抜いたら5歩目くらいで5m滑落かも・・・

気をつけていこー(pq´v`*)💛(笑)

 

f:id:oyasumiameko:20181117190152j:plain

f:id:oyasumiameko:20181117192607j:plain

 

ま、結果的になんてことなく、

無事滑落せず、沢に降りました✨

f:id:oyasumiameko:20181117185513j:plain

 すっかり落葉しています。

ダムの方もまだ葉が残っていたけどもうサビ色。

 

f:id:oyasumiameko:20181117190349j:plain

そしてすぐ滝が見えました👀

うわー!写真で見たまんまだけど・・・やはり生の滝は生きてますね!

岩の間を滑り落ち、何段かに落ちています。

 

岩が苔蒸した感じのイメージで来ましたが

季節によって表情が変わるところがまたいいですよね~

 

岩にしかれた葉っぱが最近好きです。

岩の凹凸を隠しているようにも見えますが

葉っぱがあるからこそ浮き出て見えるところもあります。

これ真っ赤な時期にこれたら最高だったろうなぁ🎵

 

で、驚いたのが

滝前に落とし物3点

紫座布団、黄色ジャケット、そしてウェーダーw

 

座布団は水含んで重量級・・・滝横に寄せてきました💦💦💦

ジャケット、ウェーダーは釣り好きさんのもの?

 

でも座布団はなんか上質なお寺とかにありそうなやつで

でもこの上流には何もないぞ・・・

なんかここで

儀式的なものがあったのかな?

こんなにゴミが落ちてる滝つぼ初めてです。

 

f:id:oyasumiameko:20181117191458j:plain

雨のあとの割には水量は多くない。

でも滝つぼは深かった。

f:id:oyasumiameko:20181117191736j:plain

いい岩だw

 

f:id:oyasumiameko:20181117191831j:plain

右サイドが少し登れたのでちょっとだけ。

f:id:oyasumiameko:20181117191919j:plain

上の段の滝壺をのぞきます👀

 

f:id:oyasumiameko:20181117192015j:plain

下がってみないと滝の全景は見えませんが

わたしはここからが好きかなぁ。

緑のある時期より少し冷たくみえるけど

クールな感じもまたいいですね(  ´艸`)

 

f:id:oyasumiameko:20181117192208j:plain

ちょこっと石ころ調査も。

ほとんどライン入り。

層になってて面白い石です。

丸みを帯びているので上流から流されてきたのでしょう。

 

f:id:oyasumiameko:20181117192419j:plain

倒木も注意です。

この木は今年の冬を乗り越えることができるだろうか。

雪に負けないでね(>_<)

 

季節問わず滑りそうですが、長靴が良さそうですね!

 

また来年来てみようかなと思う、

青森の滝でした。