雨女のカクリツ。

『心さえ乾いてなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

【冬限定のたろし滝】を探して葛丸川渓流へ

岩手滝めぐりの

つ づ き♡

 

釜淵の滝の次は

葛丸川渓流(くずまるがわけいりゅう)へ🚗

 

[http://:title]

この辺も立派な滝があちこちに

ある様ですが…

今回は一の滝たろし滝を求めて。

 

たろし滝は冬限定ということで

ぜひ見てみたいところでした!

 

滝というよりも氷柱ができるところなんですね〜

そのできた氷柱の太さでその年の

作柄を占うのです。

(青森の『におがたき』みたいだね!)

 

しかし、

この小雪・暖冬で氷柱はできるのか…

滝までの橋はあるのか…

調査も兼ねて行ってみました。

 

まずは葛丸川渓流に入って一つ目の滝

一の滝へ。

  

 通りから覗き込みます👀

20200127214602

 

🙋‍♂️あれだよね?

🙋‍♀️あれですね!

20200127214611

20200127214606

 

正面から見るには…

20200127214630 足を踏み外して...

雪の滑り台を...行くのが...

ベスト✨みたいですが

もちろん辞めておきます🙆‍♀️✨

 

変わった岩だね!

20200127214618

三段腹に“へそ”が見えますね👀 

 

一枚岩?で厚い層になってて

ところどころ細い溝ができていて…

水量が多ければ水の流れは

弧を描いて落ちるのでしょうけど

 

少ないから

水の流れと

水の色の濃淡が楽しめる⁇

 

とにかく、面白いなぁって(笑)

 

こんな形状になってるってことは…

とっても大きな板状の岩が重なってあって

階段みたいに段差をつくって

そこに滝が落ちてる感じ?

 

雪が溶けたら周辺の滝探しと

渓流沿い歩いてみたい🌿

 

さらっと見て、たろしを探した。 20200127214556

 

そしてたろし看板発見!

20200127214550

 

車を停めれるスペースもありました!

橋があるとかないとか

いろいろなネット情報でしたが

なるほどです!

 

ここは冬(2月上旬〜3月下旬)限定で

対岸までの橋がかけられるのですね!

渡った先は急斜面。

やっぱカンジキ必須なんだろなぁ。

 

それか、その時期に

皆さんが踏み固めてくれた道を

通って行くのが良いのでしょう👍(にやり)

 

滝までの距離はないようなので

斜面の先...を見るとだいぶ高い位置に

チラッと氷柱が見えました。

 

あそこか…✨(にやり)

 

氷柱できるのかなぁ。

 

ニュースを見ていると

大雨だったり、都会で雪が降っていたり

雪国に雪がなかったり…

 

ホント異常だって。

 

20200127214624

 

雪も雨も天の恵み。

 

だけど

 

適度に。

バランスよく。

 

降っていただきたいです。