雨女のカクリツ。

『心さえ乾いてなければどんな景色も宝石に変わる』と信じて生きる雨女の日記。

工場見学気分でごみ処分『青森市清掃工場』に行こう

こんばんは☆くめあめこです^^!

 

本日仕事終わりに、やーーーーっと?携帯変えました(笑)

iPhone6からiPhoneXへ。

バッテリーが寿命のようでバッテリー交換か機種変か悩んでましたが

もう面倒くさい。変えちゃえーってことでサクッと機種変してきました。

(バッテリー交換はアップルストアに行かなきゃなのだ)

 

数年前にソフトウェアアップデート後に突然電話帳のデータが消える不具合を体験して以来iCloudも設定しました。毎日バックアップとれてるから安心。

Wi-Fi環境もあるので設定中ですがまだアプリのダウンロードが完了しない。

今日中に終わりますように♡zzz

それにしてもiPhoneXて本体代高いなー。10万越ですよ、携帯って言ってもパソコンみたいなものだもんね。ソフトバンクの毎月割で4年囲い込み戦略・・・流石デス!

 

さて、スッキリついでに先日、断捨離も少しだけ。

まだまだ捨てれないものばかり。

 

 

執着心を捨てなさい

 

どこからかそんな声も聞こえてきますが、やっぱり捨てなくてもよくね?ってなりますw

 

でも今回はゴミ袋2袋分まとめました。だいぶスッキリ✨

面倒なのが、一般ゴミに出せない粗大ゴミですよね。

処分方法としては粗大ゴミ収集手数料納付券を購入して回収してもらうか、清掃工場にもって行くか。

粗大ゴミ収集手数料納付券は郵便局やコンビニで購入可能ですが、ゴミ一つにつき800円がかかる・・・しかも粗大ゴミ受付センターにお電話したうえで、ゴミに納付券貼って、指定日に自宅前に出すんですと・・・なんだろう

 

めっちゃたいぎ(´Α` )

 

そしたらもってけばタダだし?工場見学もできるし?暇見ていけるし?

私にはそれが合う。

 

ってことで青森市清掃工場へ🚗💨💨💨♬

小学校以来だろうか。全然覚えてないけど。わくわく♬

 

車に積んだもの(古いスノボ板・古いギター・古い掃除機・石油ストーブ(友達のやつついでに)) ※あとから気づいたけど掃除機は燃えないゴミで出せるみたい

 

清掃工場についたらまずは受付と計量。

車に積んだままでOK(行きと帰りで全体から車の重さを引く感じですね)

受付で搬入申請書というものを渡されるのでちゃちゃっと記入します。

記入内容は「日付・車両番号・氏名・住所・電話番号・ごみ種」

一般の方ですかー?👀? 業者じゃないかの確認みたい

 

受付・計量後はプラットホームへ。係員さんが誘導してくれます。

で、この辺から少し匂いますw

プラットホームへ入り持ってきたゴミを車から降ろします。

ガラス片とか落ちてるからパンクしないようにあんまりゴミの山に近づけないように⚠

 

ゴミを下ろしたら、再度計量。何もなければ「計量票兼領収書」を預かりさようなら~

なんだか面白かったです(笑)

aomori-eco.co.jp

 

それにしてもいまだにコレ何ゴミ?ってのが多いです。とりあえず明日燃えないゴミに出してみよう・・・と思うものがひとつ。回収されてなかったらきっと何ゴミがわかるよね!( ´艸`)

 

●青森市清掃工場

Google マップ